サロンオーナーのコラム

【南森町/呼吸整体】風邪やコロナ後に1ヶ月以上続く咳の改善
2022/04/24

電車や職場や飲食店などで咳をしていたら冷たい目で見られてしまう時代となりました。

コロナに感染したところで8割が無症状か軽症で自然治癒していきます。

コロナというのは社会的な病気なのかもしれません。

しかし、コロナといえど風邪と同じように熱が下がった後も咳が続く場合があります。

 

風邪をひいた後やコロナの症状などで1ヶ月以上咳が続いている場合、

気管支が収縮したままになっていることがあります。

空咳が3週間以上続いていればわかりやすいです。

念の為、呼吸器内科を受診しておくと安心です。

放っておくと肺炎になりかねないし、アレルギー性の咳だとそのためのお薬が必要となります。

 

アレルギー性ではなく、アトピー性の咳でもなく、肺炎でもなく、

風邪などの後に空咳が続く場合、呼吸整体で改善することができます。

 

気管や気管支は気管支平滑筋という筋肉でできており

その気管支へアプローチすることができれば気管支の収縮が緩和し

呼吸が一気に楽になって咳がおさまっていきます。

 

特殊なやり方で気管支を緩める手技なので、なかなか説明が伝わりづらいですが

症例はたくさんあります。

 

例えば、コロナ陽性で自宅待機後、ずっと息苦しさを感じていた女性。

声を出す仕事だったのでどうしても喋らないといけないので声の出しにくさと息苦しさをなんとかしたかったのだそう。

少し動くだけで息切れして疲れを感じやすく、体力が落ちたことも悩みだったようです。

施術後すぐに呼吸が楽になっていることを実感し、声が出しやすくなって喜んでいました。

長く喋ると空咳が出てしまう症状もおさまっていました。

 

他にも風邪を引いて熱が下がっても続く咳に悩む女性。

市販の咳止め薬を服用しても咳が出てしまい、職場でもコロナを心配されていたとのこと。

なかなかおさまらず、そのまま放置していましたが

呼吸整体をしたらすぐに呼吸がスムーズになって空咳の回数が減りました。

 

風邪後やコロナ後に息苦しさが続くのもすぐに改善していきます。

ひどいと施術3〜4回は必要かもしれませんが、呼吸法も教えていくので

セルフケアと合わせて改善を早めていって欲しいです。

人前で咳をゴホゴホしているときの周りの冷たい視線は嫌ですもんね…

早期改善し、安心して生活できるようにサポートしていきます。

 

ご予約はこちら

ネット予約はこちら