サロンオーナーのコラム

鼻詰まりの改善方法をアップデートしました
歯ぎしり、歯の食いしばり呼吸整体のメリット鼻詰まりどんな施術?
2022/05/08

鼻詰まりの原因っていろいろありますが、

本当に副鼻腔に膿が溜まっているとか、ハナタケが邪魔しているとかでなければ、

手技でのアプローチで改善することができます。

ハナタケに関しては、生活習慣の改善を含めれば徐々に改善していくことになります。

 

よくある鼻詰まり改善方法といえば

「小鼻の横のツボを押す」というやり方。

手陽明大腸経の「迎香」というツボです。

ここには解剖学的にも三叉神経の「上顎神経」が出てくる孔のところです。

この神経を押さえることで鼻の通りが一時的に良くなります。

 

他にも、息を止めるというやり方。

これもセルフケアでできますね。

限界まで息を止める。

これによって血中二酸化炭素が増えて毛細血管が拡張し、

一時的に鼻詰まりが改善します。

 

当サロンでやるのは、他の方法です。

オリジナルの矯正技術、鼻骨の矯正で魔法のように即効性のある鼻詰まり改善方法をやっています。

今回は、昔やっていた鼻詰まりの改善方法の地味バージョンを改良してスタッフに教えていきました。

地味バージョンは、持続効果が高いです。

寝ている間の鼻呼吸が変わるので、よりグッスリ眠ることができます。

 

寝ている間の呼吸なんて意識ができないですが、

鼻呼吸ができている人でも施術を受けた後の睡眠で

質が変わっていることに気づけます。

睡眠中に歯の食いしばりがあるなら、食いしばりも改善していきます。

 

鼻呼吸をすることによって、鼻腔の粘膜で一酸化窒素が生成されます。

その作用によって血管と気管が拡張し、より呼吸がしやすくなって血流も良くなります。

 

それによって

・疲れの改善

・頭が冴える

・身体が軽やか

・新陳代謝正常化

・太りにくくなる

・体力アップ

 

などがもたらされます。

 

仕事や家庭でのストレスを感じていたり疲労感を感じているのなら、

鼻詰まりを改善することで体を軽やかにして頭を冴えさせて

ストレスというものを感じなくて済むようになっていきます。

 

ストレスの結果疲労感ではなく、疲労感をなくしてストレスを抑える。

逆から考えることで日常生活をより快適に過ごせるようになります。

ご予約はこちら

ネット予約はこちら