サロンオーナーのコラム

【南森町/整体】パニック発作を改善させていくには?
パニック発作呼吸法
2022/06/09

突然、心臓がバクバクしたり汗が噴き出てきたり

息苦しさや吐き気、そして手足が勝手に震えてしまう症状、

これらはパニック発作と呼ばれ、生活に支障がでている状態をパニック障害と言います。

 

自動的に起こる症状なので、次にいつ発作がくるのか不安でいっぱいになります。

体が勝手にすくみ、ちぢこまるような現象が起こるので通勤や通学などに大きな支障をきたします。

検査をしても異常がなく、周りの人の理解にも乏しいので

肉体的にも精神的も辛い症状です。

 

もし薬をやめたい方、パニック発作を薬に頼らず改善したい方は

このブログを最後まで読んで欲しいです。

 

ちなみに僕もパニック発作の経験があります。

中学生のころ、近所の老婆に「あり(ほら)!あり!離婚したところの子だよ!」と

指を刺されて笑われました。

当時はひどくショックでした。

なにせ自分自身は悪いことをしてないのに笑われるんです。

近所の人にとっては離婚はおもしろいのでしょうか、

中学から帰って家事全般をこなし、住まわせてもらっているからこそ

親に御飯代を気軽に要求することが難しくてお腹を常に空かせていました。

逃げ場なんてないし誰も助けてはくれません。

そんなときに指を刺されて笑われ、他の近所の人も自分のことをそういう目でみているんだろうなと

恐怖心と恥ずかしさと情けなさと惨めさでいっぱいになりました。

それ以降は人とすれ違うときや

人混みの中では体が勝手に縮こまって呼吸が苦しい状態になりました。

 

こんな辛い毎日が続くのならいっそのこと…といろいろ考えていた時期もあります。

相談相手なんていないしネットも普及していない時代でしたから。

結果的に高校生になって怒りのパワーを使うことを覚えて

パニック発作の症状はおさまりました。

 

そんなわけで、パニック発作は余計な考えに至らないように

早く改善していって欲しいです。

 

体が勝手に反応するパニック発作というものは、迷走神経によって起こります。

迷走神経の役割は副交感神経の一部なのでリラックスのための神経なんですが、

最近の研究でポリヴェーガル理論というものがありまして、他の役割についてもわかってきたんです。

 

自律神経というのは交感神経と副交感神経があるというのはご存知ですよね。

交感神経は「闘争・逃走モード」の際に活用される神経です。

副交感神経はその逆の「リラックスモード」です。

そしてもうひとつ、迷走神経というものが「死んだふり」のための神経なんです。

これら自律神経の役割を活用して小動物のような生き物だった先祖たちが生き延びることができました。

 

敵に出くわして死んだふりをすることで存在感を消し、襲われるリスクが大きく減ります。

これは自動的に体がちぢこまる、動けないようになる状態です。

生き延びるためにパニック発作が起きているんです。

 

迷走神経がパニック発作を引き起こしているのなら、迷走神経の緊張状態をなくして行けばいいだけです。

 

迷走神経が過緊張になるのは

・胃部膨満感

・腹部膨満感

などの腸がガスで張っている状態で起こります。

 

なので大切なことはまず【食生活】

・食後3時間空けて寝ること

・甘いものは食後、もしくは控える(ジュース、フルーツ、人工甘味料なども甘いものに含まれます)

・インスタントラーメンやカップ麺を食べない

・酸化した油の料理は食べない(スーパーの揚げ物など)

 

そして今すぐできること、これをやって欲しいです

・上腹部に力を入れておく(上腹部を凹ますように)

・そのままゆっくり呼吸をする

 

これだけです。

上腹部に力を入れっぱなしにしておけばパニック発作がかなり減っていきます。

 

この上腹部に力を入れた状態というのは、いわゆる「観察モード」です。

戦うでも逃げるでもリラックスでもない。

周りの状況を観察する。周りの状況に反応しない状態です。

 

ちなみに、上腹部に力を入れたまま浅い呼吸にするのだけはやめておいてください。

怒りのパワーがみなぎって行動的になってしまう可能性があります。

問題解決のために行動を起こせるのはいいのですが、

間違った答えに至ってしまった状態で行動に移すと大変なことになりかねません。

絶対にゆっくり深く呼吸をしてください。

 

ぜひやってみてください。

ついでに上腹部を凹ませることで便通も良くなります。

 

ちなみに、当サロンは呼吸専門整体サロンなので

肺の胸膜や気管支などにアプローチをして呼吸を楽にすることができます。

そしたらもっと早くパニック障害の改善がしやすくなるので

お近くでしたら施術を受けてみてくださいね。

呼吸を整えて心が落ち着く穏やかな日々にしていきましょう。

ご予約はこちら

ネット予約はこちら